スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

突然の訃報

9日の土曜日に抜糸を済ませた夏海。
順調に回復して平穏な生活がもどっていました。

ところが昨日の朝、少量の血痰を出したので心配になり、
自宅で仕事をすることになった主人に
なつを病院に連れて行ってもらうことにしました。
夕方、散歩がてらに主人はなつを連れて病院に行き診察を受けました。
気管に炎症があるためだということで、薬をいただきロビーで会計待ち。

いつもの調子でピョンピョン飛びつきながら
「早く帰ろうよ~」のおねだり連発のなつ。
「わかった、わかった!会計終わったら帰るから待っててよ」と
なつに話しかけていた主人。
このまま普通に帰宅できるはずだったのに・・・。

突然倒れこんでしまったなつに驚いた主人は先生を呼び、
すぐになつをかついで運び蘇生の処置を始めた先生。
30分ほど必死に処置を続けてくれたのですが・・・
なつはもどってきませんでした。心臓発作だったようです。


何も知らない私は仕事が終わる間際に
主人のメールでなつが病院で倒れたことを知りました。
その時は具合が悪くなったのだと思い、彼女を迎えるため急いで車で病院へ。
一緒に帰れると思ってた・・・。

病院に行き、なつに会った時はもう旅立った後で・・・
亡くなったと聞いても理解できなくて・・・
ただただ、その場で泣くばかりでした。

なつを車に乗せて彼女をなでながら出た言葉は「なっちゃん、何やってるの?」。

ただ診察受けに行っただけなのに、なんで急にひとりで旅立ってしまうの?
そんな気持ちから出た言葉でした。

昨夜は学校から帰宅した娘、そして仕事から帰宅した次男。
それぞれが辛い気持ちでなつの周りに集まり・・・
思い出話をしながら泣き笑い・・・
館山にいる長男は主人のメールで彼女の訃報を知りました。
彼の思いは彼女にも届くことでしょう。

今日は朝から雨。
どうなることかと思ったけど、
なつがお空に上がる前には雨もやみ青空が出てきました。
最初は私の涙雨だと思ったけど、やっぱりなつには晴れた空が似合うよ。

私の大好きな青い空と海。
あなたを見送るにはふさわしいお天気になりましたね。
こうして、彼女は主人と私が見守る中、お空へと旅立って行きました。

ありがとう、なつ。たくさんの幸せをありがとう。
たくさんの元気のパワーをありがとう。

また会おうね。必ず会おうね。それまで少しの間さよならです。
あなたに会える日を楽しみにしながら明日から頑張っていくよ。

いつか虹の橋であなたに会えるその時まで・・・。


natu-1.jpg


natu-2.jpg


※ コロリンパパさん・ママさん。昨夜はなつに会いにきてくれてありがとう。
  ひまわりのお花を選んでくれてうれしかった。私の大好きな花です。
  
  ひまわりのように明るく元気なパワーをたくさんの人たちにプレゼントできるように・・・
  これからも前向きに私らしく、なつに心配かけないように頑張っていきますね。


    


2011/04/19 23:13 |日記COMMENT(10)TRACKBACK(0)  

コメント

なっちゃんの旅立ちは雨なのかしら?って思っていたのですが、仕事前りんちゃんとココロの散歩に出かけたら晴れてきて・・・仕事に出かける頃にはまるで夏みたいに入道雲のような空が広がっていました。
ああ、やっぱりなっちゃんの名前の通りだなって。
今日は夏空だねって、心の中で話しかけていました。

「心にぽっかり穴があいたようだったわ」と、ワンコとの別れを経験した方が言った時、ほんとにぴったりの言葉だなあって思いました。
 誰にも埋められない大きな大きな・・・・

なっちゃん、ありがとう。
アロハのきっかけを作ってくれたなっちゃんに
感謝します。

パパママもゆっくり、ゆっくり、元気になってくださいね。

No:37 2011/04/19 23:40 | コロリンママ #- URL [ 編集 ]

コロリンママさんへ

本当にいろいろありがとうございました。

昨日まではなつのことを思い出しては涙してましたけど・・・
でも、いつまでもこれではいけないな~と思ってます。
だって、私たちにはまだ手のかかるかわいい子供たちが5頭もいるのですから。
ふさぎこんでばかりはいられないし、なつに怒られちゃうと思って・・・。

またいつかきっと会えるはずだから、それまでしっかり前を向いて歩いていこうと思います。
ゆっくりゆっくり自分たちのペースで歩いていくからね。

No:38 2011/04/20 08:04 | あろは #- URL編集 ]

アロハパパさんママさんへ

なっちゃんが亡くなってしまうなんて、、、、、
退院の報告を拝見してよかったねーって喜んだばかりだったのに、

愛するわんこを失った喪失感はすごく大きいですもの
御家族はもちろん
きっと他のわんこたちも寂しく思っているのでしょうね

でもパパが一緒にいてあげられて良かった

何度読み返してもまだ信じられないけど
やっぱり受け止めなくちゃいけないんですね

お悔やみ申し上げます。

No:39 2011/04/20 11:15 | ぷしゅけママ #- URL [ 編集 ]

実感がありません。もう会えないのだと思うと寂しいです。

No:40 2011/04/20 16:28 | 真昼 #- URL [ 編集 ]

突然の事に…

文字通り言葉がありません。
何も考えがつきません。
何故か荒井由美さんの「ひこうき雲」が頭の中でグルグ
ルと鳴り響いています。
なつさんの御冥福をお祈りいたします。

No:41 2011/04/20 18:14 | プシュケのとうちゃん #zEQI0KBI URL [ 編集 ]

ぷしゅけママさんへ

彼女を迎えた時、いつかこういうお別れがくることは
最初からわかっていたはずなのに・・・
いつまでもずっとそばにいてくれると思っしまうのですよね。

寂しさはしばらく埋められないでしょう。
でも、救いはトイプーたち。彼らの無邪気さに救われています。
いつまでも泣いていてはダメですよね。頑張らないと・・・。



No:42 2011/04/20 20:53 | あろは #- URL編集 ]

真昼さんへ

本当に突然のことでまだ信じられません。
大きかったなつが小さくなってしまいました。
しばらくはこの悲しみが続くのでしょうね。
それほどに彼女の存在は大きかったのだと思います。

なつの写真送ってくれてありがとう。
あんな頃もあったのだと思い出しました。
子供たちと一緒に成長してたのですよね。

なつに出会って犬が苦手だった真昼さんのご主人が
犬好きになったことはうれしい出来事でした。

どうか忘れずにいてほしいです。その気持ち・・・。
なつも喜びますよ。


No:43 2011/04/20 21:00 | あろは #- URL編集 ]

プシュケのとうちゃんさんへ

突然リーダーが不在になり、トイプーたちもなんだか変です。
マナは落ち着かず私を呼ぶことが多くなりました。
マナにとってはなつはお姉さんみたいな存在でいつもくっついて過ごしていたのですから・・・。

なつの背中でうたた寝をしていたレイはリビングの隅に座ってただ遠くを眺めています。

みんなそれぞれになつがいなくなったことを受け止めているのでしょうね。
きっと寂しいのだと思います。

せめてもう少し私が強ければ・・・なんて思うのですが・・・
今は彼らが私や主人のことを心配しているみたい。
気がつけば足下にちょこんと座っていることが多くなりました。

チーム・ビーチが私の心の支えになっています。
夏海から始まったビーチドッグ。

これからも共に穏やかに過ごしていけるよう頑張りたいと思います。


No:44 2011/04/20 21:10 | あろは #- URL編集 ]

驚き、そして悲しみで言葉もありません・・
なっちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

No:45 2011/04/20 22:00 | ペロママ #- URL [ 編集 ]

ペロママさんへ

失って初めてわかる存在の大きさ。
我が子と同じようなものですから当たり前ですよね。

彼女から学んだことはたくさんあります。
犬との生活の楽しさを教えてくれた大事な家族。

なつのためにもゆっくり前を向いて歩いていこうと思っています。

No:46 2011/04/20 22:09 | あろは #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。